WordPressではテーマは何を使う?

テンプレート屋さんでは、LPをさっくり作って公開できけるので、テンプレートをサクッと買いました。以前、自作テンプレートをしていたら、ウィルスをを見つけた事があります。それ以後、信頼できるところからLPを買うように会社をしっかりチェックしています。

サイト制作でテーマで使用しているテーマについて

Swellというテーマを使用しています。今までに国内と海外で20〜30種類のテーマを使用してきました。Swellのテーマが一番の安定性があり機能性に優れているからです。

また編集も簡単なことから、誰でも簡単にシンプルにページ制作や更新を行うことができます。

Swellのテーマが優れている理由

・レイアウトに自由度がある
・操作性と機能性が高い
・国内製で有料のテーマで定期的にメンテナンスされていて信頼できる
・検索エンジン対策(SEO)に強い

Swell公式の設定マニュアル
https://swell-theme.com/manual/

各種の更新状況について

更新ができていないと次のように表示されます。この状況であれば、不具合が起きたり、ウィルスが混入しやすくなります。

そこでWordpressのバージョン、テーマ、プラグインを常に最新版にアップグレードすることをおすすめします。
WordPresss次の理由でアップグレードされていきます。WindowsやMac OSなどのOSが更新されるのと似ています。

・仕様変更
・不具合やバグの修正
・操作性やセキュリティの向上

そしてWordpressが最新版にアップグレードされると、テーマやプラグインに影響を受けます。
そして、Wordpressのバージョン変更に伴い、テーマとプラグインがアップグレードされていきます。

プラグインの不具合について

プラグインは、テーマと相性が悪いものがあります。弊社のサービスをご利用頂いた方には基本的に動作確認ができたものを使用しております。弊社理由によるものは、納品して1年以内は無償で対応させていただきます。

弊社のサービスをご利用、または他社のサービスをご利用の方もプラグインが上手く行かないなどの不具合があった場合は、一度、ご相談ください。

よくある質問

バックアップは必要ですか?

バックアップは必要です。最近はウィルスの混入などが起きており、万が一ウィルスが混入するとデータが消えたりサイトの修理に5〜20万円がかかってしまいます。

WordPressの最新版に更新しても大丈夫ですか?

WordPressのバージョンは更新してもOKです。
WordPressは不具合やバグの修正、操作性やセキュリティの向上から定期的にアップグレードされます。
念のために更新前にAll in one migrationでバックアップを取った上で更新してください。

テーマを最新版に更新しても大丈夫ですか?

テーマは更新してもOKです。
テーマは不具合やバグの修正の、操作性やセキュリティの向上から定期的にアップグレードされます。
念のために更新前にAll in one migrationでバックアップを取った上で更新してください。

プラグインを最新版に更新してもOKですか?

プラグインは更新してもOKです。

納品時に「自動更新の有効化」を設定していますので、そのまま放置してもOKです。

プラグインは不具合やバグの修正、操作性やセキュリティの向上から定期的にアップグレードをおすすめします。
念のために更新前にAll in one migrationでバックアップを取った上で更新してください。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次