無料【Mac版】アバターを使ってZOOMやLIVE配信ができるVCamの設定方法

目次

Vcamのインストール方法

STEP
STEP
ダウンロードサイトを開きます
STEP
dmgファイルをダウンロードします
STEP
ダウンロードファイルにあるアプリをインストールします
STEP
VCamをApplicationsフォルダに入れます
STEP
ローンチパッドよりアプリを起動します
STEP
次の警告がでたら許可をします
STEP
設定を開くをクリックします

プライバシーとセキュリティを変更していきます。

STEP
カメラの設定

カメラが使えるようにシステムを変更します。

STEP
マイクの設定

マイクが使えるようにシステムを変更します。

STEP
仮想カメラプラグインをインストールします

ZOOMなどでアバターが使えるようになります。

STEP
パスワードを入力して許可をします。
STEP
ZOOMを再起動すると画面に出るようになります。
STEP
インストール完了です

アバターモデルの読み込み

アバターがかわいい女の子になっているので、変更していきます。

  1. VroidHubからアバターを読み込む場合(初心者におすすめ)
  2. VroidHubからファイルをダウンロードしてアバターを読み込む場合(中級者におすすめ)

最初は①がおすすめです。もしいろんなアバターから選びたい場合は②がおすすめです。(※後から設定できます)

①VroidHubからアバターを読み込む場合(初心者におすすめ)

STEP
ファイルから「VRoid Hubからアバターを選ぶ」をクリックします
STEP
モデルを選択します
STEP
VCamをVRoid Hubのアカウントに連携させます
STEP
連携が完了しました。
STEP
Pickupからモデル一覧を読み込みます
STEP
「See more」をクリックするとモデルが追加されていきます。
STEP
アバターのモデルを選択します
STEP
利用条件に同意をして、「利用する」をクリックします
STEP
「読み込む」をクリックします
STEP
アバターが読み込まれました。

希望するアバターがない場合は、
「②VroidHubからファイルをダウンロードしてアバターを読み込む場合」
を試してみてください。

②VroidHubからファイルをダウンロードしてアバターを読み込む場合(中級者におすすめ)

事前に下記の方法でアバターのデータをダウンロードしておいてください。

STEP
VroidHubからファイルを読み込むをクリックします
STEP
ダウンロードの中にあるvrmファイルを読み込みます
STEP
アバターが設定されました。

アバターの動きや背景を設定する

トラッキング精度の設定

①モデルのメッシュを最適化する:チェックを入れましょう

②MacOSのメニューバーに追加する:チェックを入れましょう

解像度と言語設定
・画面解像度:4K画質にします(ZOOMでは1Kで十分です)
・描画品質:最高品質にします
・言語:日本語設定にします。

カメラとマイクの設定
カメラ:内蔵カメラを設定します。
マイク:内蔵マイクを設定します。
リップシンク:カメラで設定します(ZOOMの場合は、他の人の声を拾ってしまうため)

リップシンク設定
・リップシンク設定(感度):マイクの感度ですが、使用しないので最少でOKです。
・FPS(画面の更新頻度):最大にします
・カメラ更新頻度(カメラの更新頻度):最大にします

背景画像を設定する場合

⑥背景
色:背景色を設定できます。
画像:背景画像を設定する場合は画像を選びます。

トラッキング

アバターの表情設定
カメラーでアバターを操作:チェックを入れます
マイク:表情をマイクまたはカメラで推定して反映する:チェックを入れます
カメラを母音で推定する:チェックを入れます

目の動き
・目のトラッキング:チェックをを入れます
・目の動きの左右の感度:最大の感度にしておきます
・目の上下の動きの感度:最大の感度にしておきます

手と指の動き
手と指はトラッキングの設定をしておきましょう。ただし感度が高いとエラーが起きやすくなります。
手のトラッキング:チェックを入れて手の閉じやすさは控えめにしておきます
指のトラッキング:チェックを入れて指の閉じやすさは控えめにしておきます

ボディーランゲージ
・左右の身体の動きのカメラーでアバターを操作にチェックを入れると
マイク:
リップシンク:

画面効果

画面効果は特に設定変更しなくても大丈夫です(デフォルトでOKです)。背景色などを設定する場合は、変更しましょう。

撮影

自撮りをする場合は、動画の拡張子をmp4にしておきます。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次