セミナー講師が覚えておきたい最低限の動画編集スキル

動画セミナーや講座を開く場合は、立派な一眼レフカメラやビデオカメラなどの高価な機材は必要ありません。また、高スペックなPCも不要です。撮影はスマホでも十分ですが、編集作業はPCが必要です。

動画プレゼンテーションを撮る場合

撮影編デメリット
・図解スライドを用意します。
(パワーポイント、Keynote、Googleスライドなど)
・一番簡単なのは、ZOOMで画面共有して録画することです。
・不要な部分をカットします。(字幕つけなどは不要です)
※最初、最後の部分をカットします。また噛んだ部分、言い直し、あのーやえーとなどをカットします。

セミナー動画を撮る場合

撮影編編集編
・iPhoneやアンドロイドのスマートフォンで十分です。
・PCでも可能です。
・不要な部分をカットします。(字幕つけなどは不要です)
※セミナーを撮影した場合は、始まり、個人情報が入る部分、休憩、終了後をカットします。
目次

編集ソフト

不要な部分をカットする(トリムできる)ようにすることです。音楽付けなどは不要です。

スクロールできます
VrewFilmoramac
imovie
Windows
ムービーメーカー
Mac
Final Cut Pro
Adobe Premiere Pro
価格0円買い切り
約8,800円
0円
(本体に付属)
0円
(本体に付属)
買い切り
44,000円
サブスク
月額5,000円〜
対応OSMac
/Windows
Mac
/Windows
MacWindowsMacMac
/Windows
字幕つけ簡単かなり難しいほぼ不可能ほぼ不可能かなり難しいかなり難しい
不要な
音声カット
簡単かなり難しいかなり難しいかなり難しいかなり難しいかなり難しい
操作性簡単少しむずい少しむずい簡単かなり難しいかなり難しい
画像の挿入少しむずい少しむずい少しむずい少しむずいかなり難しいかなり難しい
内容を見る内容を見る内容を見る内容を見る
各製品の比較
Final Cut Pro/Adobe Premiere Pro

これらの高編集機能のツールはyoutuberになりたい、企業から動画制作の受注を受けたい場合などです。時間と労力の割に、実入りが少なくなりがちです。

音楽は必要なのか?

セミナー動画には音楽は不要です。YouTubeに上げる時は音楽があったほうがよいですが、教育向け、ビジネス向けでは、音楽はなくても問題ありません。

テロップは必要なのか?

セミナー動画にはテロップは不要です。テロップはYouTubeに上げる時はあったほうがよいですが、なくても問題ありません。編集工程が複雑になるので最低限だけ入れましょう。

アップロード方法

アップロード方法は2つあります。

  • YouTubeにアップロードする
  • Vimeoにアップロード
Vimeo

プロ用のYouTubeみたいなものです。有料の動画をオンラインで公開できるサービスです。※月額700円〜使えます。

Vrew一択です。

無料で高機能です。文字の書き起こしもできるので、動画編集ソフトはVrewが一番オススメです。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次