Notionなど話題で使ってみたけど使いにくい、不要だったアプリ

みんなが使っている、知り合いにすすめられたけど、使いにくかったアプリを紹介していきます。

目次

プロジェクト管理ツールで使いにくい・不要だったアプリ

Notion

notionは、メモ、タスク、Wiki – すべてをひとつにするアプリです。機能としては非常に優れているのですが、メモ操作する際は、3アクションで使えないのでオススメしません。

使いにくい理由

  • すぐにメモ帳を作成しにくい
  • 分類をしてからメモ帳を作る必要がある

エンジニア同士が集まって、大規模な開発する際におすすめのツールです。

3アクションでできる代替するアプリ

メモ帳

Mac・iPhoneのメモ、Evernote、Stockなどがあります。

プロジェクト管理

Googleすプレッドシート

Jooto

Jootoはカンバン方式のタスク・プロジェクト管理ツールです。面倒で見に行かなくなりました。Jootoが向いているのは、ワークフローが確立している、チームで意思疎通が取れている会社、組織向けです。

使いにくい理由

  • 組織文化が違う場合に意思疎通が取りにくい
  • 指示通りに動いてくれないのでストレスがある
3アクションでできる代替するアプリ

オンラインミーティング

週に30分、月に数回のミーティングをして意思疎通を取るほうがおすすめです。

プロジェクト管理

Googleスプレッドシート

Googleスライド

使いにくい理由

  • 図解を作りにくい(色の変更、線の変更)のアクションが必要
  • 指示通りに動いてくれないのでストレスがある
3アクションでできる代替するアプリ

CANVA

CANVAでスライドを簡単に製作できます。製作したらPowerPoint形式でダウンロードしておきましょう。際し版がどれかわからなくならないようにフォルダにバックアップを取ったり、コピーして日付を今日の似付にして再編集するのが簡単です。

Keynote(Macユーザー限定)

今までいろいろなツールを使いましたが、Keynoteが一番便利です。さくさく図解化の資料を作ることができます。

Xmind

マインドマップを製作できるツールです。無料で使える分には良いのですが、データを再活用しようとすると使いにくいです。Xmindで作って、Xmindで見て終わりです。

3アクションでできる代替するアプリ

EdrawMind

PowerPointに簡単に出力できます。

使いにくい理由

マインドマップは作りやすいですが、以下の問題点があります。

  • 書き出しの際にOffice系ソフトに変換できない
  • 書き出しの際にブログに使えない
3アクションでできる代替するアプリ

EdrawMind

パワーポイントやWordに書き出しが簡単なので、セミナー資料やスライド、ブログに再利用するのが簡単です。こちらの資料を御覧ください。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次