ゴリラマーケティングとは

目次

ゴリラマーケティングとは?


ゴリラマーケティングとは、お役立ち情報を配って、ファンを育てて商品を買ってもらうマーケティングです。

ゴリラマーケティングはゲリラ・マーケティングに反抗する形で生まれました

ジェイ・コンラッド・レビンソンが提唱した「ゲリラ・マーケティング」とは、奇抜さを狙った大企業のマーケティング手法です。

ゲリラマーケティングとは、企業が製品やサービスを促進するために、サプライズや型破りな手法を用いた広告戦略です。 「ゲリラマーケティング」という用語は、目的を達成するために非定型戦術を用いるゲリラ戦に遡ります。 通常の戦術戦略とは異なる手法を用いた型破りな戦争である、ゲリラ戦の発想に由来しています。

詳しくはこちらの記事を御覧ください。
https://ja.wix.com/blog/2018/11/ゲリラマーケティングとは?世界の衝撃事例9選/

奇抜さを追うあまりファンを獲得することよりも、奇抜さによって認知されることを狙っています。しかしこの方法は両刃の剣で、アンチを生む結果になってしまいました。

スモール企業や中小零細企業には向いてないい手法です。
インターネットで陸の孤島にならないようにするにしていきます。

ゴリラマーケティングの構成

ゴリラマーケティングとは、あなたが価値のテーマパークを作り、お客さんを楽しめる場所を提供していくことです。その中で商品のセールスを行っていくことです。

  1. フリーエリア
  2. フリーメンバーエリア
  3. ペイドエリア

ディズニーランドに学ぶ

ディズニーランドがまさにこの「価値のテーマパーク」の戦略に沿っています。

①フリーエリアでは、無料で見られる映画やドラマやキャラクターなどを通じてファンになっていきます。

②フリーメンバーエリアではメルマガ会員のことです。

③ペイドエリアでは、パスポートを買って購入していくと、ディズニーランドで色々な買い物をします。

この「価値のテーマパーク」に3つの階層に分かれています。

①ファンを増やすフリーエリア

無料で遊べるコンテンツが用意されており、誰でも遊べるエリアです。

②ファンを囲い込むフリーメンバーエリア

会員になると遊べるコンテンツが用意されており、会員登録した人が遊べるエリアです。
無料のコンテンツに興味を持ってさらに知りたい人が会員になります。

③コアなファンを育成するペイドエリア

お金を払うと遊べるコンテンツが用意されており、購入した人が遊べるエリアです。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次