DRMでクライアントから最短ルートでセミナー商品開発する方法

なるべく時間をかけずに、商品を制作するには、DRM型の製作がおすすめです。

目次

クライアントからセミナー商品を開発する

さらに既にいる顧客からリサーチをして商品を企画して、改善するほうがより短時間で作り込みが可能だからです。

STEP
リサーチする(アンケートに答えてもらう)
STEP
コンテンツのテキスト化(メモ帳やWORDに書き出す)
STEP
②を仲間や顧客からフィードバックをもらうことによるブラッシュアップ
STEP
プレゼン資料化
STEP
Step4を仲間や顧客からフィードバックをもらうことによるブラッシュアップ
STEP
Step5を何人かにテスト

DRMとプロダクトローンチを組み合わせると?

商品企画とマーケティング・セールスを同時に行っていく方法です。

以下のようなことを行うことが可能です。

  • 商品の開発時間の短縮
  • モニターによるフィードバックによる商品の改良
  • 商品開発を実況することで、見込み客の掘り起こし
close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

無料プレゼント

ブログでアクセスを稼ぐ戦略的ブログの7つのステップ

WEBマーケティング会社が毎月10万円のコンサルティング料を持ってやる施策です。

この記事を書いた人

目次