デジタルビジネスは低コストが当たり前。お金を使わないIT戦略

目次

デジタルビジネスの利点

  • 少人数でも仕事ができる
  • 低コストでできる

月額1万円で、無料の広告と集客、教育、販売まで、全てオンラインで完結して、10倍、100倍の売上も可能です。

①スループット(マーケティングとセールス)に時間をかける。

売上が上がらない会社は淘汰されていまいます。起業家・経営者にとって、売上の最大化は使命だからです。そのためには、マーケティングとセールスに時間を注力することです。

②シンプル化する

なぜ会社にお金が残らないのか?それは、ビジネスが複雑化しているからです。ビジネスをシンプル化して、お金と時間と労力をかけないことです。利益を残すにはコストの最小化が不可欠です。

品質が同じであれば、10分と1時間とでできる作業であれば、10分の方が利益が残ります。最短時間でできるようにシンプルにしていかなければいけないのです。

③内製化して、他社・他者からの依存を減らす。

自社でビジネスを完結していないビジネスは、リスクにさらされます。外的要因に依存すると、パートナー企業の倒産、裏切り、雇用問題等のリスクを伴うからです。外的環境によって、支出が変動し、利益の確保が難しくなるからです。仕入れコストが不安定やパートナーに左右されないことを避けましょう

仕事の品質の担保するためにも、内製化できることが、安定した収益を確保できます。忙しくなった時に外注化すれば良いのです。

デジタルビジネスのコストの考え方

デジタルビジネスは少し調べるだけでお金を使わなくて良いです。

  • ITやWEBのツールはコストを抑える
  • 労働力も下げる(外注しない)
  • 広告費にお金を使う

WEBサイトを作ることでビジネスの最大の出費である賃料、人件費、広告費を削減することができます。ブログがあれば、月額1000円程度で無料で広告することができます。(※ドメインとサーバー代が月1000円〜かかります)

これは、他のビジネスではできないことです。また集客から教育、販売まで、全てをオンライン化することがが可能です。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

無料プレゼント

ブログでアクセスを稼ぐ戦略的ブログの7つのステップ

WEBマーケティング会社が毎月10万円のコンサルティング料を持ってやる施策です。

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次