<脱商売からビジネス>セールスを辞めて、マーケティングにシフトする方法

目次

商売 vs ビジネス

商売とは

「作っては売る」の繰り返し行為です。
売上も安定しません。

「どこにいいお客さんがいるだろうか?」
と追いかけてしまうと、

野生の鶏をおいかけているのと同じです。

あなたが鶏の肉を売っていて、飼育していないのであれば、野生の鶏を負い続けているでしょう。

常に野生の鶏を追いかけるとなると、ずっと大変です。

毎日、獲物をおいかけるのは、これは肉体労働です。
サバンナのライオンと同じで原始的な方法です。

ビジネスとは

野生の鶏を追いかけるのではなく、
飼育小屋で鶏を育て、金の卵を産ませましょう。

これこそが頭を使った労働であり、ビジネスです。
卵を

ビジネスでするべきこと

真のビジネスの目的とは、金の卵を量産させる仕組みを作って、それをお金に変えることです。

ビジネスでは、「金の卵」を生み出して量産することです。

ビジネスとは、マーケティング(ファン作り)×仕組み化です。

・餌をばらまいて、「金の卵」を生む仕掛け=マーケティング(ファン作り)
・「金の卵」を量産する=仕組み

マーケティングでファン作りを行うようにしましょう。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次