書けないときにこれをやれ!文章を書くためのマインドセット

文章を書けない人が陥るポイントと書くための心得をまとめました。

  • 何が書きたいかを分からない
  • ライバルを見て、自信をなくす
  • 自分の文章力のなさになげく。
  • 自己主張の文章しかかけない。
  • 私的言語で買い手しまう。
  • 技術自慢を書いてしまう
私的言語とは

(感覚や感情などの内的体験を記録し、 自分には理解できるが他人には通じない言語。)

書けるようになったマインドセット

無価値と思えるものでも、与えるマインドがとても大事です。

  • 周りの人に必要と思う情報をヒアリングして、それに合わせたブログを書く
  • 情報だけではなく解釈(コンテキスト)を書く
目次

どうしても書けないときは他人のコンテンツを真似て工夫する

他人のコンテンツからコピーして自分視点で書く

生きていればプライベートやビジネスで様々な経験はあります。

自分の体験やお客さんの体験を通して得られた知見などを書いていきましょう。

最初はスカスカで良い

ブログの器だけ作って、徐々に書き足せばいいです。魚の標本であれば、背骨、中骨、身をつけていくようにします。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次