「解決の攻略法」を探す

  1. HOME
  2. ブログ
  3. WEBメディアを制作したい
  4. 会社のホームページのブログのオウンドメディアの考え方の違い

会社のホームページのブログのオウンドメディアの考え方の違い

会社のホームページのブログを持ちながらも、オウンドメディアを別に持つ理由

会社のホームページのブログとオウンドメディアとは?

それぞれの違いからまず見ていきましょう!

  • 会社のホームページとは、セールスに関するブログ
  • オウンドメディアとは、ブログ専用のメディア

「会社のホームページ」は、メインは会社案内やカタログなどを載せることが目的で、問い合わせを増やすことが目的です。
「オウンドメディア」は、ブログ専用メデイアでコラムを書いてファンを増やすことが目的です。

会社のホームページのブログとオウンドメディアで分けるべき記事内容

会社のホームページのブログの特徴

  • フォーマルな記事
  • 会社のカラーが出る
  • プログラムの要素

「フォーマルな記事」を載せるのは公式な場だからです。あまりふざけたような記事を書いてはいけません。
また「会社のカラーが出る」ということは、会社の色が出ます。
さらに「プログラムの要素」を入れていきましょう。プログラムの要素とは、記事内で「問題提起と解決方法」が提示できることです。

オウンドメディアの特徴

  • カジュアルな記事
  • 個人のカラーが出る
  • コラムの要素

オウンドメディアは非公式な「カジュアルな記事」を載せることです。
個人の要素が出るので、ふざけた内容を書くこともできます。
少し強気や挑発的な発言も許されます。

WEBマーケティング会社が、オウンドメディアを勧めてくることがあります。
理由は、自由な発言ができるので、比較記事や自社を絶賛する記事を書けるからです。
一人の架空の女性を作り出して、彼女が個人で書いているようにインフルエンサーのようにふるまうこともあります。

なぜ会社のホームページとブログを分けるのか?

会社と個人の考え方を混同しないため

会社はフォーマルな場ですので、公式な発言として捉えられます。

高須クリニックの高須幹弥さん

高須幹弥さんは高須クリニックの高須医院長の息子です。
高須クリニックの会社のホームページでは、公式な場で真面目なキャラを演じていますが、一方で個人のYouTube番組では、思いっきりふざけています。

ZOZO TOWNの創業者の前澤友作さん

前澤友作さんはZOZO TOWNの創業者です。
ZOZO TOWNでは、公式な場で発表が求められます。
一方で個人のTwitterでは自由奔放な発言をしています。

自由な発言をしたいならオウンドメディアを持つ

もしコラムを書いてみたい場合などは、オウンドメディアを持って発信していきましょう!


お気軽にお問い合わせください

弊社のサービスや製品のことで気になることがございましたら、お気軽にお問い合わせください



お名前(姓)
*メールアドレス
会社名
*電話番号

お悩み内容は解決しましたか?

解決方法から探す

お気軽にお問い合わせください

弊社のサービスや製品のことで気になることがございましたら、
お気軽にお問い合わせください

  • ホームページの新規制作・リニューアル・既存のページをかっこよくしたい
  • ビジネス戦略やマーケティング戦略を相談したい
  • コンテンツを作って、メニューやプログラムを開発して販売したい
  •