ビジネスコンサルタントがMacをで使う実用性の高いアプリと不要なアプリ

起業家の役割は、コンテンツ製作とプロダクト製作です。
それをスムーズにするためにはパソコンで作業する際はワークフローを明確にして、なるべく最低限のアプリで行いましょう。

目次

実用性の高いアプリ

無料

CotEditor(無料)

Windowsのメモ帳機能です。動作が軽いので、Googleドキュメントだと動作が遅いので、Coteditorで書いてから他のオンラインメモにコピーしています。
または書式ごとコピーした際の書式を外して文字だけを抽出する場合にも使っています。

用途
  • 思いつきのメモ
  • 打ち合わせ時のメモ(画面共有しながら書いていっています)

Keynote(無料)

Keynoteは、スティーブ・ジョブズがプレゼンするために開発されたソフトです。直感的な操作ができます。

用途
  • セミナー用の図解スライド

以下のアプリは不要になりました。

  • パワーポイント
  • EdrawMax(図解を作るアプリ)

プレビュー(無料)

プレビューは、PDFや画像を閲覧できるアプリです。またスクリーンショットを撮ることができます。

引用元:https://support.apple.com/ja-jp/HT202945
用途
  • スクリーンショットを撮る
  • 画像やPDFを閲覧する

AdobeのAcrobatReaderは使わなくなりました。Adobe税から逃れるようになりました。

Zoomなどの集合写真を取る場合は「スクリーンショット(Mac専用で無料)」というアプリが便利です。

1クリックで写真が撮れます(下記は選択したウィンドウを取り込む場合)

Vrew(無料)

Vrewは字幕をつけることができるソフトですが、動画編集もできます。YouTuberにならずに噛んだり、言い直し、「えー」や「あの」、無音などの不要な部分をカットする、音楽を入れる等ができます。コンサルタントやコーチ、士業や講師業などのセミナービジネスされる方は、Vrewだけで十分でうs。

用途
  • 文字の書き起こし
  • 動画編集(不要な部分のカット、字幕つけ)

以下の動画編集のアプリを使わなくなりました。

  • Final Cut Pro(48,800円)
  • iMovie(無料)
  • Filmora(買い切り8,980円)

Skitch(無料)

Skitchは、マニュアルを作るに便利です。基本は保存ができません。ただし米Skitch社は、Evernoteに買収された企業で、Evernoteのプランを契約すると、クラウド上に保存することもできます。

用途
  • モザイクを入れる
  • マニュアル作成

以下のアプリを使う機会はなくなりました。

  • Keynoteでマニュアル作成する

Google日本語入力(無料)

Google日本語入力は予測変換で文字入力ができます。よく使うキーワードは少し文字を打っただけで読み出すことができます。英語の綴りを忘れた場合なども便利です。例えば、Illustratorもイラストレーターを打つと予測変換で英語の綴りが候補として出てきます。

用途
  • 日本語入力を早くする

以下のアプリは不要になりました。

  • Mac純正の日本語入力

有料

Chatwork(ビジネスを契約:月額500円)

チャットワークは、LINEやMessengerのようにチャットのやりとりができます。

用途
  • ビジネス用チャットツール

以下のアプリは不要になりました。

  • メール

Zoom(プロを契約)

Zoomはオンライン会議ソフトです。

用途
  • オンライン会議
  • セミナー

以下のアプリは使っていません。

  • Teams

Canva(プロを契約:月額1500円)

基本的にCanvadeスライドを作成しません。動作がもっさりしていることとPowerPointにダウンロードした時にフォントのエラが起きるからです。もし良さげなテンプレートを見つけたら、まずはテンプレートをPowerPointにダウンロードしてKeynoteに取り込んで修正してから使います。

用途
  • バナー作成

以下のアプリは不要になりました。

  • Photoshop
  • Illustrator

Dropbox(Plusを契約:月額1,200円)

サイバー攻撃、パソコンの故障などのリスクのある時代ですので、定期バックアップを取っています。その中でもDropboxはバックアップで30日以内なら同じファイル名でも復旧できるので安心です。間違えて消した、間違えて上書き保存したファイルも復旧できます。

用途
  • パソコンデータのバックアップ

以下のアプリは使用しなくなりました。

  • iCloud(重い&リスクあり)
  • OneDrive(リスクあり)
  • Googleドライブ(重い)

不要になったアプリ

使用機会がめっきりと減ってしまって立ち上げることも少なくなりました。便利なツールが出ているので、ますます少なくなりそうです。

無料

Cyberduck(無料):WEB製作者のみ

Cyberduckは、FTPツールです。サーバー上のファイルを操作できることができます。

用途
  • FTPツール

最近は、WP FILE MANGERを使っているので、あまり使用していません。

有料

SiteSucker(買い切り800円):WEB製作者/マーケッターのみ使用

SiteSuckerは、サイトを丸ごと保存することができます。旧サイトのバックアップなどに使うと便利です。

用途
  • サイトのまるごとダウンロード

最近は、サイトのスクリーンショットを取ってWordpressに保存しているので、あまり使用していません。

Excel(Office365を契約)

Excelは表計算ソフトです。

用途
  • 表計算
  • 記入フォーム

最近は、GoogleスプレッドシートやNumbers(Mac版Excel)を使用しているので、あまり使用していません。

Word(Office365を契約)

Wordは文書作成ソフトです。

用途
  • 小冊子作成
  • 書類作成

最近は、GoogleドキュメントやPages(Mac版をWord)やCanvaを使用しているので、あまり使用していません。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次