5大メディアのそれぞれの役割の違い

目次

インターネットのメディアは5つのメディアが存在する。

全てがメディアであり、コンテンツと広告の要素を備えて、それぞれの役割が異なっている。

ホームページとは?

ブランド価値を高めるためのメディアで、コンセプトやミッションを発信することで受け手は、他社との違いを認識することができる。

Eコマースとは?

EコマースとはECサイトや購入サイトのことです。他のメディアとの違いは決済機能を要するので、唯一お金が得られるメディアとなる。

プロダクトローンチ・フォーミュラ(オウンドメディア)とは?

オウンドメディアは、このプロダクトローンチの中に入ってくる。メッセージを発信することで、見込み客との間でのマッチングを行う。メールアドレスを取得することで、継続的な関係性を続けることができる。

ポータルサイトとは?

ポータルサイトとは、PRするメディアであり、一つのテーマに集まった見込み客がより望ましい商品やサービスを選べるようになっている。(ホットペッパービューティーなら美容室、ストアカなら講座など)差別化されていなければ、顧客は選ぶことが出来ない。

SNSとは?

コミュニケーションを通じて、やり取りを行う。宣伝は嫌われて、率直に感じた本音に近いコミュニケーションを取ることでやり取りを行われる。セールスは厳禁のメディア。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次