検索キーワードの種類

キーワードの探し方は、検索意図を把握し、読者が知りたいことや解決したいことを考えます。キーワードには、王道系とトレンド系があります。王道キーワードを深堀りするためには、ツールを使用して、ラッコキーワードを見つけます。トレンド系のキーワードを探すには、SNSから探し、Googleトレンドやリアルタイム検索を使用します。

実践編

①キーワード探し

●検索意図を探る

読者は、どんな内容を求めているのか?

●キーワードがなぜ大事なのか?

「知りたい」

「解決したい」

●キーワードには2種類ある

・王道系のキーワード

・トレンド系のキーワード

●人気のキーワードを知る

①狙いたいキーワード

・どんなテーマ、ジャンルを書くのか?

②キーワードの深堀り

王道キーワードは、ツールを使う

・ラッコキーワードを使う

✗ 難しいキーワード

・美容

・化粧品

・育毛

・副業

→ライバルが多い

参考

「パワハラ ワード」

「自己啓発セミナー 洗脳」

トレンド系のキーワードは、SNSから探る。

・Googleトレンド

・リアルタイム検索

]]>
目次