売れる商品の商品企画と商品の開発時に、効率を上げる方法

<自社の過去の失敗から得る>

過去を振り返り、失敗から学びから知恵を取り出す

<競合や異業種の失敗を改善して、改善オリジナルを作る>

<競合や異業種の成功をコピーして、改善オリジナルを作る>

全て0から1を作ると時間がかかります。

そこで以下の手順で商品制作の労力を削減します。

①競合(ライバル)商品購入者が未解決の問題を探る

②同業種のプログラムを真似て、引き算する

 自分の強みで再構成する。

③異業種で広告や商品形態をイノベーションして、見せ方(広告)を変える。

③脱オーダーメイドから、セミオーダメイド

 オーダーメイドには限界があるために、基本の型を作る。

 ※量産化ができるようにする。

 (コンサルティング商品の場合、レクチャーとフィードバックに分けて

  レクチャーを動画コンテンツ、フィードバックを対面コンサルティングにする)

④メニューとプログラムを充実させる

目次

リモートワーク・テレワークでストレスが溜まっていませんか?

刺激がないと人は物足りなさを感じます。

それを埋めるのが嗜好品です。

私は4つです。

・コーヒー

・炭酸水

・葉巻

・お菓子

●シンプル

 ・覚えやすい

 ・分かりやすい

 ・イメージしやすい

せっかく覚えたのにまた覚え直すって

めっちゃめんどくさいでしょ

iphone7もそう

面倒くささが正確に反映される

windowsとmacのどちらがお勧めなのか?

UIが変わる

ユーザさんが使いにくい

ボタンの位置を覚えてたのに

新しいものでボタンの位置が変わる

ストレスになる

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次