ビジネスを仕組み化するには?マネージメントとシステムの違い

仕事を最適化する仕組みが必要になってきます。

目次

マネージメントとシステムの違い

発電所であれば、

  • マネージメント:タービンを回す仕組み
  • システム:それを機能、維持させること

つまり日々の中には次のようなものが含まれています。

  • 毎日のルーティン(操作マニュアル)
  • 故障した時のマニュアル
  • 点検マニュアル

が用意されています。これは非常事態に機能させるべきもので、事前に用意していなければ、トラブルに発展してしまうのでしょう。

システムは、仕事を効率化するような仕組みで、スキームのようなものです。

もし作っていないと慌てて対応しないといけなくなるので、いつも時間に追われてしまいます。

ワーク:あなたの仕事に合わせて考えてみてください。

受注前にやるべきこと

受注後にやること

クレームが起きた時に対応するべきこと

ポイント

ここでの注意点は、左から右に流せるくらいに単純化します。顧客に商品提供する際に、無駄なやり取りをさせすぎないようにすることが重要です。ここまでのステップまで来たら、どんな商品を販売しても平気です。

むしろ完成しないで商品を販売すると詐欺商品を販売しているか、顧客に詐欺って言われないだろうか?満足度は高められているだろうか?と常に怯えなくてはならなくなるのです。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次