人生のレバレッジとシステムが必要です。

マインドセット編

ベース(マインドセット)の上にノウハウが成り立ちます。

  • ルールを決める
  • システムを作る
  • レバレッジを効かせる

この手順を踏ませる必要があります。

ルールが決まらなくては、システムは出来ないのです。

よく会社の業務効率化で、IT化で失敗するのは、ルールが不明確で、複雑にも関わらず、IT化して、さらにムダな仕事やミスが増えてしまうのです。

システムが出来上がったら、レバレッジを効かせて、少ない時間で、2重、3重の成果を得られるようにします。

少ないお金と時間と労力をかけて、最大限の効果をだすためのもです。

やるべきこと、やりたいこと、やりたくないことを明確にしていきます。

人生棚卸シートです。

  • 今までの現状・悩み
  • やってきたこと
  • やりたいこと

人生のゴールを決めるための5つのカテゴリー

目次

①ライフスタイル・・・どのような生活スタイルが理想か

  • どこに住んでいるか?
  • どんな家に住んでいるか?
  • 友人は誰か?
  • 趣味は何か?
  • どれくらいの頻度でやるか
  • 家族やパートナーとの関係。
  • どれくらいの時間を一緒に過ごすか、何をして過ごすか。

②ビジネス・・・どのような仕事、働き方が理想か。

何時に起きて、何時に寝るか、働く場所は、家?オフィス?リゾート地?

ビジネス

❑1 日何時間働くか?

❑ 主な責任は何か?

❑ 始業時間と終業時間は?

❑ クライアントはどんな人たちか? 

❑仕事環境は?

❑チームは誰か?

❑どんなことに誇りを感じるか?

③セルフマネジメント・・・どのような自己投資をし、いかに自己管理をするか

何時に起きるか?

1 日を 4 つのパートに分けてみよう。最初の 1/4 は何をするか? 

次の 1/4 は何をするか?、その次の 1/4 は何をするか? その次の 1/4 は何をするか?

④ネットワーク・・・どのような人たちと付き合うか

 5年後、10年後も一緒にいたい仲間(価値観が合う)

⑤マネーマネジメント・・・どのような経済状態が理想か

ライフタイム

インプットタイム

アウトプットタイム⇒仕事(ビジネス、本業、副業)

プライベートタイム⇒自由な時間(趣味)

日々の自己投資・習慣チェックする

・実行できる/できない

・継続できる/できない

・効果がある/効果がない

ポイントは、大きく考えて、小さく始めることです。

うまくいっている人/いっていない人の差

①効率的な生活パターンをしている/非効率な生活パターンをしている

 午前中に仕事を終わらせる。

②レバレッジがかかる習慣・考え方を持っている/逆レバレッジがかかるマイナスの習慣・考え方を持っている

お金や時間のマネージメントができる

 

③自分で人生をコントロールしている/他人に人生をコントロールされている

レバレッジの効く習慣

・毎回考えるより、どうすれば仕組みできるかを意識する

 ⇒チェックリストやマニュアルにまとめる、ITのシステムを活用する

・目の前の仕事をこなすより、俯瞰逆算して考える

 ⇒一度に2つのことができないか

・言い訳ではなく、どうすればできるかを考える

ストック型の知識

・マーケティングやセールスの勉強

・自律型マインドを育てる(タイムマネジメント、コミュニケーション)

フロー型の知識

・SNSの使い方、アメブロ・wordpressの使い方

8×8シートとは、

プロジェクトを組む時に起きてくる問題点とは

ざっくりしすぎて、途中で行き詰まるのです。

階段で例えると、大きなステップなので、1つずつ上がっていくのですが、1つのステップが高すぎて、上がれないのです。

まずは、階段のステップを細かくしていきます。

これが8×8シートです。大きなステップが中央の枠の8マスにあたり、

8マスの階段のステップを細かくしていくのが、周りの8個の枠です。

8つのテーマを、テーマごとに8個に分解していくと、8×8シートが出来上がります。

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次