ホームページやWEBサイトの導線は全体最適から考える

目次

全体最適

部分最適をすると失敗する

買い手の導線設計

買い手がどうのように買うのか?を考えて作ります。

作り手の運用時の導線設計

どのようにすれば、負担がないかを考えます。

]]>