ハードウェアの不具合をソフトウェアで補う

iPhone3GSを買った時に先輩から教えてもらったのが、iPhone3GSのハードウェアの技術が足りていないから、アニメーションなどのソフトウェアで補っていると聞きました。iPhone3GSって、アプリの起動速度がめっちゃ遅かったんです。

先輩は、その例としてメモ帳で、ゴミ箱を入れるときのプリプリと動くアニメーションで、フラストレーションを感じないように設計していると言っていました。プルプル動くと流れが見えるので、可愛いから許せてしまいます。

サイトでも読み込みのローディング時間のくるくる回る表示は少しイラつきますよね。アニメーションを多様するとイラつきの原因になるので、私もサイト制作ではなるべくアニメーションは使わないようにしています。

今回は、ハードウェアからソフトウェア重視の時代になっているというテーマで書いていきます。

目次

素材も機能も限界に達している

コンコルドの失敗

新幹線500系の失敗

ゲーム機ではSONYは高機能、任天堂は快適性を選んだ結果

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次