コンサルティングで目指すべきもの

コンサルティング内容

最小限の労力で最大の結果を得るビジネス構築プログラム

「コンセプトメイキングを行って、特定の分野のNo1にプロデュース」

●コンサルティングコースでは、どのようなことを学んで実践できるのか?

広告をして集客するのではなく、自分自身がメディアとなって発信していきます。

✔ 臨場感を上げることで、顧客自らが寄ってくる。

✔ JVやビジネスパートナーと良い関係を作る

✔ 部下や仲間から、「甘えられず」「頼られる」関係づくりをできる

そのためには3つを日常的に行っていくことです。

①実態を作る

②思考を鍛える

③発信する

コンサルティングでは、この3つの基盤を元に行っていきます。

●コンサルティングのゴールの設定は?

押し付けではなく、自分自身で思考することで、

特定の分野のNo.1を目指します。

日々の日常の出来事からノウハウを作り出して、発信することで、

オウンドメディアを始めとして、4大メディア(テレビ、新聞、ラジオ、雑誌)までに

影響力を保つことができて、他の競合やライバルとは圧倒的な差別化ができるからです。

●コンサルティングのプロセス

1.【雇われ人】臨場感を出すために、実績・実態を作っていきます。

  テーマ:スキルの確立

  【進め方】

  ワークをこなしながら、価値を発掘していきます。

  オウンドメディア(ブログ)やyoutubeに発信することで、価値を発信していきます。

↓ その価値を取引したい人が出てくる

2.【起業家】オウンドメディアなどの会員制ビジネスをスタートします。

  テーマ:マインドの確立

  【進め方】

  ワークをこなしながら、顧客が求める問題点や課題を発掘してきます。商品化プロセスで最重要の内容です。

  顧客が求める課題が見えなければ、講座を作っても満足度を高められず、適正価格を設定できないからです。

  個別コンサルティングや個別のコーチング、少人数のグループセッションをベースとして、提供していきます。 

↓ 価値の体系化

3.【ビジネスオーナー】フランチャイズ化または講座ビジネス

  テーマ:ノウハウの確立

  【進め方】

  ワークをこなしながら、ムダを削ぎと落として、価値の根幹を探っていきます。

  ●リピートを増やす

  フランチャイズモデルや講座ビジネスでは、長期的永続的に支払ってもらうことが収入を最大化する方法です。

  ●価額(値打ちの裏付けのある価格)を増やす

  提供する価値を高めること、価格を上げていきます。

  ●顧客の最大化

  多くの人が必要とする基本コンセプトの打ち出しすことによって、顧客数を最大化します。

  体系化したものを動画コンテンツや講座ビジネスとして売り出すことで、省力化を図っていきます。 

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次