オウンドメディア(ブログ)の目的

コンテンツとプロダクトを橋渡しをするものがメディアです。

 ●目的:教育してリストを取る

 ・意見、考え方を伝える

 →間違った方向にいかないように啓発(教育)していく

なぜ分ける必要があるのか?

警戒をとくために

もっと上の視点で見ると

・オプトイン

・販売

※お問い合わせは、未完成の商品

なぜならば、お客の中に買えない状態がある

→ 迷いがある

  (少額で試せる、)

目次

5.オウンドメディアにLPを繋げる

①ブログを書く

②オプトインLPを作る

③0円商品を作る

④自動返信メール

⑤メルマガ

・ホームページ

・オンラインサロン

・オンラインショップ

・オウンドメディア(ブログ)の役割は見込み客開拓

・会社ホームページの役割はセールス

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

オウンドメディア内にあらゆるところに、

バナーリンクや文字リンクを設置して、

メルマガに登録する方法です。

オウンドメディアのLP制作は、これで完成です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(3)WEBサイトに収益化の仕組みを作る【セールス】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1.メルマガでコミュニケーションを測る

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

メルマガでコミュニケーションを取っていきます。

2.メルマガで商品を販売LPを紹介する

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セールスLPを制作してあます。メルマガ内で紹介します。

メルマガ内で、セールスLPを紹介して販売します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(4)販売する商品を作る【商品提供】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

販売する商品を作っていきます。

1.プログラムを作る上での最短ルートであるDRM型商品制作

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

なるべく時間をかけずに、商品を制作するには、

DRM型の製作がおすすめです。

なぜなら、商品を企画して、改善するほうがより短時間で作り込みが可能だからでうs。

① リサーチする(アンケートに答えてもらう)

② コンテンツのテキスト化(メモ帳やWORDに書き出す)

③ ②を仲間や顧客からフィードバックをもらうことによるブラッシュアップ

④ プレゼン資料化

⑤ ④を仲間や顧客からフィードバックをもらうことによるブラッシュアップ

⑥ ⑤を何人かにテスト

 

⑥ プログラム化

  ┗体系化する

  ┗動画でもPDFでもOK

⑦ オンライン講座化する。

  WORDPRESSを設置して、オンライン講座に動画やPDFを組み込む:

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次