なぜブログが上手くいかないのか?

なぜブログが上手くいかないのか?

1.実演販売能力がない

  ┗メッセージがない

  ┗稚拙な文章

  ┗あなたのテーマと離れている

2.需要のない文章

  ┗市場にあなたの価値を提供して、世の中を良くする

3.理論化とメソッドがない。

  ┗どこにでもあるブログの内容

  ┗根拠のない押しつけになってしまっている。

  ┗コンテンツ(インフォーメーション)でコンテキスト(解釈)に欠けている。

  

物を売るのか?ストーリーを売るのか?

実演販売能力を高める理由は?

どんな文脈からも自分の文脈が作れて、即興でプレゼンテーションができるようになると、発言時の存在感が増します。事前の準備なし、原稿なしでプレゼンテーションできるために、コミュニティ内での発言力が増していきます。ライブ配信も得意となるので、プロダクトローンチなど高度なマーケティングも取り入れるようになります。

価値構築を行った後に、抽象度の高いキーワードで、質の高いキーワードで見込み客へのメッセージ性を高めます。

マーケティングとセールスをマスターして、「注目されるマーケティングスキル」、「導くマネージメント」、「売らないセールススキル」、「説得しないプレゼンテーション」が手に入ります。

実践販売能力を上げると

企画:常に思考することが財産になる。

演者:言語能力化を上げる

編集:編集を行わない。

実演販売能力が上がると、上位視点のポジショニングが取れるようになります。

価値が上がるために、上位顧客にアプローチすることも、バックエンドで価格も上げることができるようになり、相手の文脈を読み取りながらセールスをかけるようになるので、安定した収益が可能です。

従来の広告モデルのように、経費をかけて集客するのではなく、自分自身がメディアとなって発信しすることで、利益を最大していきます。

実践販売能力とは?

どんな文脈からも自分の文脈が作れて、即興でプレゼンテーションができるために、発言時の存在感が増します。事前の準備なし、原稿なしでプレゼンテーションできるために、コミュニティ内での発言力が増していきます。ライブ配信も得意となるので、プロダクトローンチなど高度なマーケティングも取り入れるようになります。

実演販売能力を高めるとどうなる?

1時間のコンテンツ配信で、

100人に動画再生されると100時間を生み出し、

1000人に動画配信されると、1000時間の時間を生み出します。

●インフォマーシャルの方法

そして、アメリカでは、インフォマーシャルが生まれました。

インフォマーシャルとは、インフォメーション(情報)とコマーシャル(広告)とを掛け合わせた造語で、テレビCM(テレビコマーシャル)の種類の一つです。 元々はアメリカで生まれたテレビショッピングのジャンルのひとつで、長いものでは1時間近くかけて商品の情報を詳しく紹介するコマーシャル手法のことです。

日々の日常の出来事からノウハウを作り出して、発信します。

オウンドメディアを始めとして、4大メディア(テレビ、新

聞、ラジオ、雑誌)までに影響力を保つことができて、他の競

合やライバルとは圧倒的な差別化を作り出していきます。

量をこなして書くことを当たり前にするために、あまり今は内容を考えすぎないようにしてください。

目安は1本あたり20分以内です。

どこまで内容にこだわるのだろうか?と悩まないようにしてください。

まずは量ですね!20分以内を意識してやっていきます。

書くのが当たり前レベルにすると、思考力も上がってきますね。

ブログは1000本を目指します。

はい、納得いかない内容でも、思考力が上がった後に改変したらいいので、いまは書いていきます。

実演販売能力を高める作り手→売り手→買い手の目線への変革

作り手目線の傾向が強いです。

買い手になるには、メタ視点になる必要があります。

売り手目線では、レクチャーをいかに高めるのか?

買い手目線では、いちゃもんをつけるような目線で見ていくと、ブラシュアップされていきますね。

インプットとアウトプットを同時にする。

●ジェイ/エイブラハム(抽象度の高いもの)→海外

抽象度が高くて理解しにくいもの。

①相手の言葉をパッって改善する。

→抽象度の高い表現を自分の言語化にすることで、表現力を高める。

自分の事例を入れる

テーマが似ている場合は、テーマを自分の中に落とし込むように実演販売をしていく。

※抽象度の高い言葉を自分の中に入れる

自分の解釈が入る

理解できる。

→実践

②英語圏から情報を取る。英語圏の自己啓発をベースに

【言葉の書き換え】

●料理のブログ(違うブログから取る)

ブログランキングの上位のものは、情緒表現が入る。

②文脈の構造を自分で改変する。

→相手の文脈構造を使って、相手の価値観を書き換える

全く意味を変える。

入りやすくなる。

「可能性の高い見込み客を探す」

【具体から抽象化】

●駄目なブログから、書き換える→国内の具体のブログ

③パチって改善して良いものを作る。

表現が稚拙のままやると劣化コピーになる。

抽象度が低いままやると、劣化コピー。

税金を減らすためには、キャッシュフローが大事。

税金を減らすためには、財務管理が大事。

言葉の意味がわかってない。

セルフコーチングにもなるブログ・ライティング

相手への怒りを自分の怒りに対して変換する

怒りのエネルギーは、自分のエネルギー注入

馬鹿にするとお金がある

理論化、メソッドを発展させる。

マインドを変える。

相手に向けると被害者意識

自分に向けると自己尊厳が上がる。

→自分に原因がある。

自分が伝えることがわかっていると思うのは、傲慢。

●最初は1000本ノック

最初の1000本は、ブログの表現手法の守破離の守の段階です。

少し表現がおかしかったり、違和感があっても気にせずに進めてください。

様々な「表現技法」を身につけることで、コピーライティングの勉強にもなります。

コピーライティングではよく写経をしろと言われますが、思考を使わないので全く無意味なんです。

●どのように検索されたいのか?

●本文

読み手を主役にするように変化や気づきを盛り込んでいく

┗自分の変化や気づきでもOK

┗自分の理論とメソッド

┗自分の価値観や伝えたいメッセージ

行動喚起:

検索編

どんなキーワードで検索されたいのか?

セミとサル

close
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元東芝エンジニア「WEBマネタイズの専門家」/ ㍿TreasureNey取締役。
時間とコストを省く、最もシンプルなWEBでの収益法をお伝えしています。東芝時代に培った開発設計業務経験から、簡単に誰でもWEBを使ったメディア制作をレクチャーします。

目次